ゴルフ コック の 仕方。 6つのステップで解説!ゴルフのスイング中の手首のコックの使い方

コックの必要性と重要性 作り方とほどき方 リリースのタイミング

コック の 仕方 ゴルフ

この時にフォロースイングで体が回転していかないと、ゴルフクラブの行き場所がなくなってしまい、非常にぎこちないスイングになってミスショットしやすくなってしまいます。 コックを入れるタイミングですが、まずテークバックで、手が右足の前に来るくらいまではコックを使わず、肩の回転だけです。

ゴルフレッスン 「飛距離不足を解消する手首のコックの使い方」

コック の 仕方 ゴルフ

自然にコックが入ると、左手首もその動きにつられて動きます。

8

ドライバーでコックを使うと驚くほど簡単に飛距離が伸びる?

コック の 仕方 ゴルフ

ゴルフスイングの最中にクラブや手首がどうなっているかは、自分ではわかりにくいことは確かです。 コックがほどけてしまうと、折角作ったハンドファーストがハンドレイト気味にインパクトしてしまいます。 肩口に近づくにつれて、グリップエンドは地面を差し、クラブヘッドは空を向きます。

1

ドライバーでコックを使うと驚くほど簡単に飛距離が伸びる?

コック の 仕方 ゴルフ

(それでも、上記の問題が起こっていたのですが) 飛距離不足を解消する手首のコックの使い方 手首のコックとは一体どんなことでしょうか・・・? 簡単にご説明するなら、腕が地面と平行になるように伸ばします。

ゴルフレッスン 「飛距離不足を解消する手首のコックの使い方」

コック の 仕方 ゴルフ

金槌で釘を打つときに手首に力は入ってませんよね? 野球でもボールを投げるときは手首のスナップを遣いますよね? コックとリリースも全く同様の考え方です。

16

ゴルフのコック使い方とタイミングで+10y伸ばす方法

コック の 仕方 ゴルフ

利き腕が器用に動かないため、無駄な力や動きが制限され、ヘッドの重さを感じて手首がしなやかに動き「ヘッドが遅れてついてくる」感覚がスグにわかります。 それから右肘の位置はあまり動かさないようにして、左手でグリップエンドを下に押してみてください。 この2つのポイントを意識するだけでOKです。

15